コンプレックスを解消

注射器

リスクの少ない美容整形

ボトックス注射は副作用のリスクが少ない美容施術として人気があり、受けてみたいという人も多いでしょう。気になるのは施術にかかる費用の相場ですが、シワの治療なら8000円から5万円、エラ取りなら3万円から10万円、ふくらはぎの部分痩せなら5万円から15万円となります。同じ施術でも料金に幅があるのは、ボトックス製剤の種類や注入する量によって違いが出るからです。注入量が増えるほど、費用も高くなります。ジェネリックの製剤の場合は料金が安くなりますが、副作用などを含めた安全性を考えると厚生労働省に認可されている製剤を選ぶのが賢明でしょう。美容整形の口コミサイトなどでのボトックス注射の評判はよく、定期的にしわ治療に活用している人が多いようです。注入量や注射する部位によって仕上がりが変わるため、技術力の高い医師に注射してもらうのが良いとの意見が多くあげられています。部分痩せやエラ取りでは、継続して注射をしているうちに、半永久的な効果を得られるのが一般的です。

美容整形を受ける時は、本当に理想通りの仕上がりになるのか不安がつきものです。ボトックス注射は、効果の持続期間が3ヶ月から6ヶ月ほどなので、万が一理想通りに仕上がらなかった場合でも、時間が経てば元に戻れるのがメリットです。仕上がりが気に入ったら、効果が切れる前に再注射すると、良い状態をキープすることができます。また、ボトックス注射は副作用の心配が極めて少ないことも魅力といえるでしょう。ボツリヌス菌を精製して薄めた製剤と聞くと、刺激が強そうな劇薬のように感じますが、もともとは顔面神経痛などの医療目的に使用されていた製剤です。安全性もしっかり確認された上で使用されています。心配される副作用としても、注射時の内出血や頭痛、かゆみなので、どれも時間の経過とともに改善するものばかりです。そのほかにも、注射するだけなので傷跡も残らず、短時間で施術が完了することもあげられます。表情筋によるシワだけでなく、筋肉の発達によるエラやふくらはぎの張りなどにも対応でき、使用用途が多いのもメリットです。

Copyright© 2020 筋肉や神経に対して体に負担なく効果が出てくる All Rights Reserved.