満足できる治療を

女性

事前にチェックしておきたいこととは

ボトックス注射は、主にシワを改善するために受ける治療です。ボトックス注射の事前に知っておくべきことは、注射当日に劇的な変化があらわれるわけではなく、効果は2〜3日くらいかけてゆっくり現れて来ることです。打ってすぐにシワが消えると期待していると、がっかりしてしまうかもしれません。ただ効果はきちんと現れてきますので、事前に正しい知識をもって受けることが大切です。 副作用が気になるかもしれませんが、カウンセリングのときに医師から丁寧な説明があります。わからないことがあればその場で確認して、クリアにしておきましょう。多くの人が感じる副作用は筋肉の脱力で、顔に注入した場合は思うように表情が作れないことによる、軽い頭痛などが起こる場合もあります。ただこれも短い期間で無くなりますし、薬の量が適正なら副作用も防ぎやすくなります。もちろん医師がその人に合う量を処方しますが、はじめから劇的な効果を狙うのではなく、徐々に増量する方法を選んだほうがよりスムーズに治療が進むでしょう。

ボトックスは基本的にはシワを改善するための薬ですが、その作用を利用して多汗症を改善したり、フェイスラインを整えたりする施術もあります。例えばわきにボトックス注射をすると、エクリン汗腺の過度なはたらきを抑制し、汗が出すぎるのを防ぐことができます。またアポクリン汗腺へも同時にはたらきかけることから、軽度のわきがなら一緒に改善する期待もあるでしょう。また、たるんだフェイスラインや首すじに注入すると、加齢によるたるみや首すじの目立ちを抑えることができます。筋肉はたらきを抑えるのがボトックスの作用なので、エラにある咬筋をあまり動かなくすることでスッキリさせる効果も望めます。たくさん注入すると副作用が出やすいので、生活に影響が出るような副作用は抑えて量を調整する技術が必要です。いずれにしても施術は注射器で薬剤を注射するだけなので、心理的にも経済的にも負担が少ないのが大きなメリットです。手術に抵抗がある人にも向きますし、効果は永続的ではありませんが、定期的に注入を続ければベストな状態を長く保つことができます。

Copyright© 2020 筋肉や神経に対して体に負担なく効果が出てくる All Rights Reserved.