注射で美容の悩みを解消

女性

治療の特徴や治療内容を確認

美容医療のボトックス治療は、様々な美容上の悩みを解消する事ができます。筋肉の緊張を緩和させてしわ改善や筋肉太り等の悩みをなくす事ができます。ボトックス治療に用いられる薬剤であるボツリヌストキシンは、注入する事でその部位に送られる脳からの神経伝達物質を遮断する効果があります。筋肉が緊張するには、脳から信号を送られないといけません。それを意図的に遮断する事で、筋肉を使用していない状態にする事ができます。筋肉はトレーニング等により刺激を与えられると大きくなります。その逆で使用を控えていると小さくなっていきます。この作用を活かした治療法であり、日常生活上筋肉を使う事を避けられない部位でも筋緊張を緩和する事ができます。使用される薬剤自体副作用の心配はなく、それは世界中で認められています。また筋肉を意図的に使用を抑える形になりますが、生活に支障が起こらない範囲です。医療面でも生活面にも副作用が起こらないのがボトックス治療の特徴です。だからこの治療は安全と言われています。

ボトックス治療はメスを用いない美容整形術であり、副作用の心配も少ない人気の治療方法です。治療時に使用されるのは、非常に細い注射針です。ボツリヌストキシンを気になる部位に注射するだけの簡単な施術内容です。針は非常に細いので、傷跡が残る心配もありません。そしてボトックス治療は注射だけの治療という事と、ボツリヌストキシンに副作用がない事から、美容整形ではよく起こるダウンタイムもほとんどありません。ダウンタイムとは、施術により一時的に腫れたり発赤が起こり、それらが元通りに戻るまでの期間です。このダウンタイムがある事で、その期間治療した部位を隠す必要があります。ボトックス治療の場合は施術後にダウンタイムもほとんど起こらないので、普段通り生活でき治療部位も隠す事を気にする必要がありません。美容整形外科や美容クリニックといった美容医療を扱う病院で受ける事ができます。医療施術ではありますが、保険は適用されない自費診療になります。つまり治療費用は全額自己負担になりますので確認は必要です。

Copyright© 2020 筋肉や神経に対して体に負担なく効果が出てくる All Rights Reserved.